Lincoln (2012) / リンカーン

『リンカーン』(原題: Lincoln)は、2012年公開のアメリカ合衆国の伝記戦争ドラマ映画。ドリス・カーンズ・グッドウィンによる伝記本『リンカン(英語版)』を原作とし、リンカーンの最後の4ヶ月が描かれる。スティーヴン・スピルバーグが監督し、ダニエル・デイ=ルイスがアメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーン、サリー・フィールドがメアリー・トッド・リンカーンを演じた。
第85回アカデミー賞では作品賞を含む12部門でノミネートされ、主演男優賞とアカデミー美術賞を受賞した。

 ・ amazon : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ amazon prime : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ Hulu : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ U-NEXT : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ dTV : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ GYAO : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ Netflix : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ Google Play : Lincoln (2012) / リンカーン
 ・ Youtube : Lincoln (2012) / リンカーン

Lincoln (2012) / リンカーンのあらすじ

アメリカ合衆国第16代大統領 エイブラハム・リンカーン― 史上最も愛された大統領と言われ、常にユーモアを絶やさず、黒人を含めたすべての人々にオープンに接する人物だった。

1865年1月。大統領に再選され2ヶ月が経ったが、アメリカでは4年以上に及ぶ南北戦争が未だ続いていた。リンカーンは毎晩1人で船に乗り、どこかへ向かっているという不思議な夢を見るようになる。

1862年の奴隷解放宣言で奴隷は解放されたかに思えたが、この宣言で実際に解放された者はわずかであり、この宣言は戦時中の立法措置として、戦争が終われば効力は失われることになる。「すべての人間は自由であるべき」と信じるリンカーンは奴隷を永久に解放するため、アメリカ合衆国憲法修正第13条を議会で可決させることを決意する。

しかし既に戦争は終結へと進んでおり、リンカーンの所属する共和党でも「これ以上犠牲者を出さないために、1日も早く戦争を終わらせるべき」との意見が強くなっていた。戦争の犠牲と人間としての尊厳のジレンマ、反対を押し切って戦場に向かう長男ロバート、三男ウィリーを失ったことで疎遠になっていた妻メアリー・トッドに苦悩しながら、彼はある決断を下す。

関連記事

  1. Schindler’s List (1993) / シンドラーのリスト

  2. The Color Purple (1985) / カラー・パープル

  3. Bridge of Spies (2015) / ブリッジ・オブ・スパイ

  4. Munich (2005) / ミュンヘン

  5. Empire of the Sun (1987) / 太陽の帝国

  6. War Horse (2011) / 戦火の馬

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。